第3回 接着支台築造を極める ハンズオンセミナー

ファイバー併用レジン支台築造は、鋳造支台築造や既製金属ポスト併用レジン支台築造に比べ、審美性や垂直性歯根破折のリスク軽減など優れた点が多く、現在私の臨床では第一選択となっています。
ただ、コンポジットの補強材料として従来から使用されてきた金属とファイバーは材料学的観点からすれば全く別のものであり、単純に置き換えられるものではありません。ファイバーの特性を十分に活かすために考慮すべきことは多々ありますが、残念ながらこのような考え方が浸透しているとは言い難いのが現状です。
本セミナーでは、予知性の高い接着支台築造を行うために達成すべき3つのポイントについて解説させていただきます。また、それらをふまえて模型実習をしていただき、ファイバーの材料学的特性を活かした接着支台築造を体得していただきます。

受講費:58,000円
定員:20名

PAGE TOP